タダラフィル等の飲み方はカントン包茎だと違うのか

タダラフィルは正式名はシアリスと呼ばれているED治療薬に含まれる有効成分です。
同じバイアグラやレビトラと違って、飲んだ後であれば食事によって薬効に違いは現れないのが特徴です。
同じ勃起不全治療薬であるレビトラやバイアグラの効果は4時間から6時間くらいなのですが、シアリスは20時間から36時間ほどあり、食事の影響も受けないため、服用後にあせって行為に及ぶことがないので安心して使用できるという特徴があります。
シアリスは勃起を阻害する酵素の働きを抑えて勃起を起こしやすく、長時間継続できるような効果があります。
ところで、こういったED治療薬は包茎などにも効果はあるのでしょうか。
包茎の治療を手術などで行う場合、非常に高価になるので、薬での治療で完治できれば非常に安く済ませられるので良いです。
包茎でも仮性包茎であればそれほど問題ありませんが、カントン包茎などの場合治療が必要になります。
すこし皮をむくだけでいたくなるような場合は手術をする必要があります。
しかし軽度のものであれば普段から亀頭を露出するようにすることで症状の軽減ができることも考えられます。
なので、ED治療薬で普段から勃起期間を長めにとるようにすれば包茎の症状が若干改善することもありえます。
ところでこのようにタダラフィルのようなED治療薬をEDの治療ではなく包茎の改善に使用する場合、その飲み方は勃起不全の治療で飲む場合とは変化があるのでしょうか。
通常の飲み方の場合は他の薬を処方している場合、合わせて飲んではいけない薬もあるので、注意が必要なのですが、飲み方に関しては勃起不全を治療する場合でもカントン包茎のような包茎の軽度の症状を改善する場合でも変わりません。
ただ処方や飲み方についてなどは医者に確認するようにしましょう。